すみなすものは心なりけり

住宅業界からCMRに転職。日常の思ったことや、趣味の音楽・映画・自転車・インテリアのことなどを綴っていきたいと存じます。

Local Green Festival 2018に行ってきましたー!

最近は朝夕が涼しくなってきて、夏の終わりを感じ、さみしい気持ちになりますね。

 

しかし、9月はBAYCAMPや台湾旅行を予定しており、まだまだ夏は終わりません!

 

てことで、先日9/1に横浜赤レンガ倉庫で開催されました「Local Green Festival」に参戦してきましたので、本日はそのレポートを記したいと思います。

 

f:id:sham0ji:20180903220708j:plain

Local Green Festival

 

もともと行く予定はなかったのですが、

「なんかいい感じのフェスやってないかな〜」とググっていた時に偶然発見しまして、

 

しかもこのフェス、全国のボタニカルショップがブースを出す《音楽+植物》という僕にとっての最高のフェスではないですか!

 

速攻でチケットを予約し、参戦を決めました。

 

『Local(地元の)Green(緑)を大切にしよう』

「山を綺麗にすると海が綺麗になる」
「地球が綺麗になれば、もっと楽しく、もっと美味しく、生活が豊かになる」
そんな考え方を基に、持続可能な活動で未来に綺麗な地球を残したい、
それが『Local Green Festival』のコンセプトです。

以上がコンゼプトのよう。(公式HPより)

 

場所は横浜赤レンガ倉庫

11:00 開場・12:00 開演〜21:00 終演

 

このフェスは本当に最高だったので、いくつかポイントにして紹介します!

 

   1. 場所が良い!!

 

開催地は横浜赤レンガ倉庫

電車でのアクセスも良いですが、この日は埼玉から車で向かいました。

8時半に出発して、着いたのが9時半頃。

赤レンガのすぐ隣にある「MARINE & WALK YOKOHAMA」の向かいにある《新港地区7街区臨時駐車場》という場所に駐車する事ができました。

ここがなんと会場まで徒歩5分!!

看板などがなくて穴場だったのか、空いてました。

ちなみに料金は夜中24時までで1日2,000円。

会場にはたくさんのイベントショップがある為、何か大きな買い物をした際もすぐに車へ置いて、身軽な格好でフェスを楽しめます!

 

     2. 比較的空いてる!!

 

f:id:sham0ji:20180903223814p:plain

f:id:sham0ji:20180903223823p:plain

これが1日と2日のタイムテーブル。

どうなんでしょ。みんながみんなメジャーなアーティストではないと思うので、比較的ゆったりと楽しむ事ができました!

本当に音楽が好きな人たちが楽しみに来ている感じ。

ご飯とかも空いているベンチで食べるも良し、芝生にシート敷いて食べるも良しって感じです。

ちなみに食事はピザやハンバーガー、ロコモコやチキンなんかがだいたい一つ700円くらいで販売してました。

 

   3. グリーンがさいこー!!

 

f:id:sham0ji:20180903224345j:plain

f:id:sham0ji:20180903224404j:plain

f:id:sham0ji:20180903224414j:plain

ボタニカルショップだけで12店舗くらい来てたのかな?珍しい植物もたくさん見れて幸せでした。

 

f:id:sham0ji:20180903224429j:plain

これかなり欲しかったのですが、13,000円という価格に手が出ませんでした...

 

 

てなわけで、この日は

「Yogee New Waves」

「SIRUP」

MONKEY MAJIK

「LUCKY TAPES」

を観て、遅くなる前に帰宅しました!

 

絶対来年も参加するとともに、春にやっている「Green Room Festival」にも来年は参加しようと思いました!

 

ぜひ、皆さんも気になるアーティストがいたら、来年参加してみてください。

 

では。