すみなすものは心なりけり

住宅業界からCMRに転職。日常の思ったことや、趣味の音楽・映画・自転車・インテリアのことなどを綴っていきたいと存じます。

GoPro HERO7 買ってみました。

お金は貯めるよりも使う方が好きなsham0jiです。

 

実は1ヶ月程前に今話題のGoProを買ってました。

 

f:id:sham0ji:20181118142556j:plain

 

 

 

「GoProって何?」という方はコチラをご覧ください。

www.rentio.jp

 

前々から欲しいと思っていたわけではないのですが、

なんかの記事を見てて、その存在を知り、

調べて行くとちょうど9月末に新製品として「GoPro HERO7」が発売との事で買ってしまった訳です。

 

今回の7はハイパースムーズという手ぶれ補正機能が従来よりも大幅に改良されているのが一番の特徴であるそう。

 

ちなにみ価格は5万円ほどであるが、SDカードや自撮り棒、バッテリーなどのアクセサリーまで揃えると7万くらいかかります。

 

特にデメリットとしてよくあがっているが、

バッテリーは本当に持たないです。

 

1つ2,500円くらいしますが、私は2つ買い足して現在3つ持ってます。

 

買ってみてですけど、旅行とかの思い出作りには最適じゃないかと思います。

 

撮った動画はmicroSDに保存されますので、それをカードリーダーを使ってiPhoneに取り込んで、専用アプリで編集する訳なのですが、このアプリが非常に優秀。

 

動画を適当に選択して選ぶだけで、アプリ側が盛り上がりそうな部分を抽出してくれて作成してくれます。

 

しかも音楽はiPhoneのMUSICアプリからも選択可能。

旅行行けばなんとなくiPhoneのカメラで動画を撮影したりしてたけど、やっぱり編集してまとめておくと後々見返す機会が増えますね。

 

ちなみにこの動画変種のアプリはGoPro QUICKというアプリなのですが、別にGoProで撮った動画だけでなく、iPhoneで撮影した動画も変種可能です。

 

 

f:id:sham0ji:20181118143006j:plain

こんな変わったケースに入ってます。

水の中は10mまでいけます。

 

f:id:sham0ji:20181118143328j:plain

付属品。

 

《メリット》

・超広角。魚眼でも撮れる。4K対応。

・優秀な手ぶれ補正ハイパースムーズ機能。

・音声操作対応。

・タイムラプスが撮れる。

・小型で目立たない。

・防水で水中での撮影も可能。

・スローモーション撮影も可能。

 

《デメリット》

・純正アクセサリーが高過ぎる。

・バッテリーが持たな過ぎる。

・防水仕様の為か音声は少し劣る。

 

簡単にまとめてみましたが、アウトドア志向の方はぜひ購入をおすすめします!

 

f:id:sham0ji:20181118144004j:plain

登山でも大活躍でした!

 

おしまい